ご利用規約

本規約は、ジェイアールバス関東株式会社、ジェイアール東海バス株式会社及び西日本ジェイアールバス株式会社、 中国ジェイアールバス株式会社(以下、「運営会社」といいます。)が管理するウェブサイト「高速バスネット」上で 提供する高速バスネット会員番号、ユーザーID及びパスワード(以下、「会員番号等」といいます。) を利用したすべてのサービス(以下、「本サービス」といいます。)を利用するにあたってのお客様の権利と義務が規定されています。
利用者は、運営会社のうち、いずれか一社を選択して当該会社に対して利用申込みを行い、当該会社(以下「会員登録会社」といいます。)の会員となります。
 また、個人情報の取扱いについては、運営会社が高速バスネットで公開している「個人情報保護方針」に基づくものとします。

(本規約の範囲及び変更)

第1条
本規約は、本サービスの利用者に適用されます。 利用者は、高速バスネット上で本規約掲載画面の「同意する」ボタンをクリックすることで本規約の内容への同意を表明し、本規約の内容を承諾しているものとみなします。
なお、高速バスネット会員の申込手続きについては、第4条の規定によるものとします。
運営会社は、高速バスネットにおいて取り扱う商品又はサービスに関して、個別規定を設定する場合があります。 この場合、当該個別規定は、本規約と一体となり効力を有します。また、本規約と個別規定が異なる場合には、個別規定が優先するものとします。
なお、運営会社が個別規定を設定した場合は、会員登録会社が、当該個別規定を第2条の規定に従い利用者に通知するものとします。

(通知及び通知の完了)

第2条
高速バスネットの運営に関する利用者への通知(規約の改訂、サービスの追加、変更及び廃止等を含む。)は、 高速バスネットトップページへの掲示により行われるものとします。
なお、当該通知がトップページ上に掲示された時点をもって利用者への通知が完了したものとみなします。

(提供サービス)

第3条
利用者は高速バスネット会員番号等を利用することにより、次の各号に掲げるサービスを利用することができます。 但し、第3号、第4号及び第6号のサービスを利用する場合は、クレジットカード番号情報を追加して登録する必要があります。
  1. 空席照会・予約登録
  2. 予約内容の確認
  3. 高速バス利用代金のクレジットカード決済
  4. WEB乗車票の表示
  5. 予約の取消
  6. 第3号で決済を行った予約の取消
  7. 会員情報の変更
  8. 退会の手続き
2
本サービスにより提供される高速バス予約サービスは、バス事業者が許可した路線、便及び座席に対して実施されます。
3
本サービスの提供時間は、AM5:00~翌日AM1:00までとします。
4
会員登録会社は、前条に定める通知をもって、前各項に定める本サービスメニューを追加又は削除することができます。

(高速バスネット会員番号等の申込及び申込内容の変更)

第4条
高速バスネット会員番号等の利用希望者は、高速バスネット上から所定の手続きに従って、 本人が高速バスネット会員登録の申し込み(以下「利用申込」といいます。)を行います。
2
高速バスネット会員番号等の利用希望者は、利用申込に関して、 利用者自身に関する情報をすべて正確に提供し登録するものとし、登録した情報は本規約の定めに従い、 常に最新、完全かつ正確に保つことに同意するものとします。
3
前項の登録内容の不備、あるいは誤りが原因で第3条に定めるサービスの提供に支障が生じた場合、 会員登録会社は事前の通知なく当該サービスの提供を中止し、その場合に利用者が不利益を被ったとしても、会員登録会社は一切その責任を負いません。
4
利用者は、利用申込において登録した内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更手続きを行うものとします。
5
利用者は、前項の変更手続きを怠った場合に、会員登録会社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到着したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。

(高速バスネット会員番号等の利用申込の承認)

第5条
利用希望者が、第4条に規定する利用申込を行った後、会員登録会社は、その内容を承認した場合、利用希望者に対して高速バスネット会員番号を発行します。 高速バスネット会員番号は、会員登録会社により、利用者が申込時に登録した電子メールアドレスへ送信します。
高速バスネット会員番号の発行をもって、利用希望者は、本規約の定めに従い利用者資格を取得し、本規約の定めに従い本サービスを利用できるものとします。
2
会員登録会社は、利用希望者が次の各号に該当する場合、利用希望者による利用申込を拒絶することができるものとします。
  1. 利用希望者が、過去において会員登録会社が提供するサービスに関する利用者規約違反等により、利用者資格の取り消しを受けている場合
  2. 申込内容に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合
  3. 利用希望者が未成年者、成年被後見人、被補佐人、被補助人のいずれかであり、利用申込の際に保護者の同意を得ていない場合
  4. その他、会員登録会社が、利用希望者を利用者とすることを不適当と判断する場合
3
高速バスネット会員番号等の有効期間は、無期限とし、会員番号等の利用料は無料とします。
但し、本サービスをご利用いただいた最後の日又は会員登録した日より起算し1年間を経ても、本サービスの利用がなかった場合、会員登録会社は、利用者の会員番号等を抹消します。
4
利用者は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するものとします。

(高速バスネット会員番号等の管理義務)

第6条
利用者は、利用申込後、会員登録会社が利用者に付与する高速バスネット会員番号等の使用及び管理について一切の責任を負うものとし、 第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等いかなる処分もしてはならないものとします。
2
高速バスネット会員番号等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者自身が負うものとし、会員登録会社は一切責任を負いません。
3
利用者は、高速バスネット会員番号等が盗まれた、もしくは第三者に使用されていることを知った場合には、 直ちに会員登録会社にその旨を連絡するとともに、会員登録会社からの指示がある場合には、これに従うものとします。
4
会員登録会社は、利用者の会員番号等が他の第三者に使用されたことによって当該利用者が被る被害については、一切の責任を負いません。 また、当該会員番号等によりなされた利用は、当該利用者によりなされたものとみなし、当該利用者は、当該利用による購入代金その他の債務の一切を負担するものとします。

(禁止事項)

第7条
利用者は、本サービスの利用にあたって、次の各号の行為を行ってはならないものとします。
  1. 会員登録会社もしくはバス便の運行会社に損害を与える行為及び与えるおそれのある行為
  2. 高速バスネット会員番号等を不正に使用する行為
  3. コンピューターウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
  4. 法令に違反する、または違反するおそれのある行為
  5. その他、会員登録会社が不適切と判断する行為
2
利用者は、決済方法として登録したクレジットカードについて、発行カード会社に対して次の各号の行為を行ってはならないものとします。
  1. カード記載の氏名を偽称する行為
  2. 他人のカードを不正に使用する行為及びカード会社が定める規約に違反する行為
  3. その他、カード会社あるいは金融機関が不適切と判断する行為

(利用者資格の中断・取消)

第8条
利用者が次の各号に該当する場合、会員登録会社は、事前に通知することなく、直ちに当該利用者の利用者資格を中断又は将来に向かって取り消すことができるものとします。
但し、当該利用者が利用申込の取消及び高速バスネット会員番号等の抹消日までの間に本サービスを利用した場合で、 かつ、第3条に規定するサービスの利用又は商品の購入に係る契約(以下「購入契約」といいます。)が有効に成立している場合においては、 当該利用者は、当該購入契約について、会員登録会社に対して債務を負担するものとします。
  1. 利用申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
  2. 第7条で禁止している事項に該当する行為を行った場合
  3. 本規約に違反した場合
  4. 住所・メールアドレス等の変更により連絡がとれなくなった場合
  5. その他、利用者として不適切と会員登録会社が判断した場合
2
会員登録会社が、前項の措置をとったことにより、当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生した場合でも、会員登録会社は一切責任を負いません。

(損害賠償)

第9条
利用者は、利用者が本規約、購入契約及び法令の定めに違反したことにより、会員登録会社及びバス便の運行会社並びに第三者に損害を及ぼした場合、 当該損害を賠償する責任を負うものとし、会員登録会社及びバス便の運行会社並びに第三者を免責することに予め同意します。
2
第7条第1項及び第2項に該当する利用者の行為によって会員登録会社及びバス便の運行会社並びに第三者に損害が生じた場合、 利用者資格を喪失した後であっても、利用者は、すべての法的責任を負うものとする。

(提供されるサービス等の免責)

第10条
利用者は、本サービスにおいて提供されるサービス及び商品等(以下「サービス等」といいます。)に係る瑕疵担保責任を含む一切の法的責任が当該サービス等を提供した会員登録会社に帰属していることに同意します。 但し、予約又は購入を行ったバス便の運行に関わる事項及び乗車中に発生した事項並びにその他、 本サービスによらない事項については、当該バス便の運行会社にその責任が帰属していることについても、併せて同意するものとします。

(利用者資格の喪失)

第11条
利用者が本サービス利用の終了を希望する場合には、利用者本人が所定の方法にて会員登録会社に届け出るものとします。 利用者は、会員登録会社からの電子メール送信等による利用終了通知をもって本規約に基づく利用者としての資格を喪失するものとします。
但し、この場合であっても、資格喪失までに利用者が利用した本サービスについては、本規約の適用があるものとします。
以下の各号に定める事由のいずれかに該当する場合は、代理人による届出を認めるものとします。
  1. 利用者が死亡した場合
  2. その他、代理人が届け出ることを適当と会員登録会社が判断した場合

(サービスの変更・中止・中断)

第12条
会員登録会社は、本サービスの運営に関し、必要と認める場合、会員登録会社の裁量において、本サービスへのアクセスを制限することができます。
2
会員登録会社は、次の各号に該当する場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの運営を中止・中断できるものとします。
  1. 本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできなくなった場合
  3. その他、運用上あるいは技術上当社が各サービスの一時中断、若しくは、停止が必要であるか、又当社が各サービスの提供が困難と判断した場合
3
会員登録会社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本サービスの運営を会員登録会社の子会社に移管することができるものとします。
4
会員登録会社は、本サービスの運営を変更・中止・中断するときは、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。 但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

(権利の帰属)

第13条
本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標及び商号並びに本サービスにより提供されるサービス等及びそれに付随する技術全般に関する権利は、 会員登録会社及び運営会社に帰属するものであり、利用者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

(サービス提供に関する免責事項)

第14条
会員登録会社は、利用者が送信した申込情報が会員登録会社のコンピューターシステムに到着するかどうか及び会員登録会社のコンピューターシステムに到着した申込情報が利用者の送信した申込情報と同一内容であるかについては、一切の責任を負いません。
2
本サービス提供における、遅滞、変更、中断、中止、停止、アクセス制限及び廃止並びにその他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者が被ったいかなる不利益、 損害について、会員登録会社は、一切の責任を負わないものとします。

(質問、お問い合わせ等の受付)

第15条
利用者からの本サービスに関する質問、苦情、ご意見、個人情報の取扱いに関する問い合わせについては、下記により受け付けるものとします。
但し、下記で受け付ける内容は本サービスに関わるものに限るものとし、高速バスの運営及び運行に関する案内やバス便の運行会社に対するクレーム等は受け付けません。 本サービスに関わりのない事項について、問い合わせがあった場合は、会員登録会社は、回答を要しないものとします。
ジェイアールバス関東株式会社 TEL:03-3844-1950(10:00〜22:00)
ジェイアール東海バス株式会社営業管理課 TEL:052-352-8423(平日9:00〜17:40)
西日本ジェイアールバス株式会社 TEL:0570-00-2424(平日9:00〜17:45)
中国ジェイアールバス株式会社 TEL:0570-010-666(年中無休)

(管轄裁判所)

第16条
本サービスに関連して、利用者と会員登録会社の間で紛争が生じた場合には、会員登録会社の本社所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

(高速バス便に関する準拠規定)

第17条
本サービスを利用して予約・購入した高速バス便の乗車券類の取扱い等の営業制度、その他運行に関する事項については、運行会社が定める約款等により取り扱います。

附 則

本規約は、平成18年3月5日から有効とします。